診療科・部門

中央放射線部  MRI室

Siemens社製
超伝導MRI装置
・MAGNE TOM Avanto
(静磁場強度1.5テスラ)
平成20年導入

MRIとは、Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)の頭文字をとったもので、X線は使用せず、撮像には超伝導コイルで発生した静磁場と高周波を使用しています。
体内に分布している水素原子の磁気共鳴現象を利用してコンピュータで画像を作成しますが、X線CTでは得られない任意断面での断層像を得ることができます。又、一般のX線検査では描出不可能な靱帯、椎間板、炎症、腫瘍等も画像として捉えることが可能です。

→中央放射線部トップ゚へ

 

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ