診療科・部門

中央放射線部 X線一般撮影室

島津製作所製 一般撮影装置
 ・RADspeed Pro
富士フィルムメディカル社製
 ・FPD  CALNEO-C 17X17
 ・画像処理  Console Advance
 ・CR読み取り装置  Speedia CS
  平成25年度導入

X線を人体に照射して、人体を透過したX線の透過量の違いを白黒の濃淡で表すのがX線写真です。
(影絵を想像して頂けるとわかりやすいですね
CR(Computed Radiography)とFPD(Flat Panel Detector)使用によりフィルムレス化されました。主に脊椎の撮影を行っています。

→中央放射線部トップ゚へ

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ