診療科・部門

栄養管理室

栄養管理室では、治療のために患者さん個々の病態にあわせた食事を安心して食べていただくために、HACCP※に基づく衛生管理を行い、安全で最適な食事療法が提供できるよう努めています。
食欲のない患者さんや栄養状態の不良の方へは管理栄養士が病室へ伺い、症状や意見をもとに個別対応での食事提供や、栄養サポートチーム(医師・薬剤師・看護師・検査技師・作業療法士・管理栄養士で構成)による栄養状態の改善も行っています。
また、栄養指導や栄養相談では、患者さんの検査値を基に、食生活、食習慣を考慮した指導を個別に実施しています。
※ ハサップ(食品の衛生管理システムの国際標準)

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ