診療科・部門

看護部

看護部では、脊髄損傷、脊椎疾患を中心に急性期の手術、全身管理と共に、早期リハから、社会復帰まで一人ひとりの患者さんの退院後の生活を視野に入れ、自立に向けて支援しています。 
(1)肺合併症を起こさない (2)褥瘡(床ずれ)を作らないを重点目標にし、コミュニケーションを大切に患者満足度の向上、安全で安心な専門性の高い看護の提供に努めています。

労働者健康安全機構看護師募集サイト

コンテンツ一覧

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ