診療科・部門

中央検査部 体検査部門

採血コーナー

外来患者さんの採血は、検査部内の採血コーナーにて臨床検査技師が実施しており、採血後速やかに分析が行われています。

生化学検査

生化学自動分析装置での測定風景。
HbA1c、シスタチンCなども測定し、臨床に有用なデータの提供を行っています。

血液検査

 

白血球数、赤血球数、血小板数、ヘモグロビン濃度、白血球分類、血液の凝固作用や血栓状態を自動分析装置で測定しています。

輸血検査

 

同種輸血・・・赤十字血液センターより供給されている血液です。
自己血輸血・・・手術前に採血を行い、採血した血液を手術中や手術後に患者さんに輸血する方法。
 回収血・・・手術中や手術後に出血した血液を回収し、返血する方法

一般検査

 

尿検査、髄液検査、便潜血検査を行っています。尿や便の検査は、痛みを伴わない非侵襲的な検査でスクリーニングとして有効です。

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ