当院のご案内

科学研究費補助金 取扱研究機関

研究機関の指定について

当院は、平成21年11月2日付けで、文部科学大臣から科学研究費補助金取扱規程第2条第1項第4号に規定する研究機関に指定されました。

機関番号 87114

公的研究費の管理・監査のガイドライン
最高管理責任者 院長
統括管理責任者 研究部長

総合せき損センターで実施している研究事業について

平成29年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)による研究を行っています。

研究課題「頚髄損傷患者における嚥下障害の発生機序の解明」
研究代表者 林 哲生 (総合せき損センター 整形外科副部長)
研究分担者 前田 健 (総合せき損センター 整形外科部長)

静岡理工科大学との共同研究

研究課題「循環器系罹患療養者の為の無負担型生理機能情報在宅モニター・遠隔支援システムの開発」
研究分担者 坂井 宏旭(総合せき損センター 第6整形外科部長)

九州工業大学との共同研究

研究課題「脊損患者の再生治療の有効性を予測する神経ネットワークモデルの開発」
研究分担者 坂井 宏旭(総合せき損センター 第6整形外科部長)

平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)による研究を行っています。

研究課題「腰椎後方固定後の腰椎椎間孔内における腰髄神経根の生理学的病態の解析」
研究代表者 森下 雄一郎(総合せき損センター 整形外科副部長)

研究課題「頚髄損傷患者における嚥下障害の発生機序の解明」
研究代表者 林 哲生 (総合せき損センター 整形外科副部長)
研究分担者 前田 健 (総合せき損センター 整形外科部長)

研究課題「受傷後早期の高血糖が脊髄構成細胞ならびに炎症細胞に及ぼす影響の網羅的解析」
研究代表者 久保田 健介(総合せき損センター 整形外科副部長)

静岡理工科大学との共同研究

研究課題「循環器系罹患療養者の為の無負担型生理機能情報在宅モニター・遠隔支援システムの開発」
研究分担者 坂井 宏旭(総合せき損センター 第6整形外科部長)

平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)による研究を行っています。

研究課題「生体内での関節液・髄液・血流のバイオイメージング」
研究代表者 芝 啓一郎(総合せき損センター 院長)

研究課題「思春期特発性側弯症の原因と進行に関わる因子の解明と新規治療法の開発」
研究代表者 前田 健 (総合せき損センター 整形外科部長)

研究課題「腰椎後方固定後の腰椎椎間孔内における腰髄神経根の生理学的病態の解析」
研究代表者 森下 雄一郎(総合せき損センター 整形外科副部長)

平成26年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)による研究を行っています。

研究課題「腰椎後方固定後の腰椎椎間孔内における腰髄神経根の生理学的病態の解析」
研究代表者 森下 雄一郎(総合せき損センター 整形外科副部長)

平成25年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)による研究を行っています。

研究課題「生体内での関節液・髄液・血流のバイオイメージング」
研究代表者 芝 啓一郎(総合せき損センター 院長)

研究課題「思春期特発性側弯症の原因と進行に関わる因子の解明と新規治療法の開発」
研究代表者 前田 健 (総合せき損センター 整形外科部長)

携帯版 総合せき損センター

http://www.sekisonh.johas.go.jp/m/
携帯電話からもアクセスできます。

ページの先頭へ